« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月17日 (月)

ご納車。

話題の新型車SURLY ECRをご納車させてもらいました。

クランパスのツーリングバージョンという位置づけの
イケてるバイクです!!
本当に何処でも何処までも行けそうな自転車ですね。



最近はfatbikeも見に来られるお客様も多く嬉しい限りです。
試乗車もご用意していますので是非乗りに来てください!!

宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

雪山2回目

再び、雪山チャレンジです

S__729094

湖西道路は先週と違って雪の気配がなかったのですが、

山を登ればすぐに雪発見!

S__729102_2

てんちょの車は4ドアセダンですが、ファットバイクといえど、こうやって車に積んでます

ちょっと見えにくいですが、レジャーシートを敷いて、フレーム、後輪、前輪と載っています

S__729095

組み立てて、準備完了 この辺はまだ雪が少ないです

S__729097

だんだん雪が増える

途中でハイカーの方が降りて来られました

こちらがあいさつする前に 「すっごいタイヤやな~!」と言ってくれました

S__729099

先週と違い雪が深い!空も曇っているので、すごい山奥に来た気がします

一生懸命押したのと、外気の寒さでメガネが曇ります

S__729104

さあ、ここからダウンヒル 

ゆっくりゆっくり!

これでもクルマを停めたところから30分くらい押して上がった所です


周りの景色はこんな感じです

S__729105

S__729109

S__729106

S__729107

当然、この橋も渡ります!(ウソ)

S__729101

この日は結局2本走りました

さすがに押す時間が長いので、ちゃんとした雪山シューズがほしいです

洗車用の長靴ではかかとが擦り剝けて痛くなってきました

まだ、あと少し今シーズンも走れそうです

ファットバイク愛好家のかたはぜひチャレンジを!

*危険な場所もあります  最善の準備を




| | コメント (0)

2014年2月 8日 (土)

いざ!パグスレイで雪山へ

てんちょです

昨日のお休みを利用してFATBIKE SURLYのパグスレイで雪山体験してみました

場所は滋賀県某所  

前日にウチの社長が雪山登山に行ってきて

「滋賀で十分雪あるでー  遊んできたら?」という悪魔の一言で即実行

社長は雪山登山、てんちょは雪山ライド 何してんねんやろ?このお店

府内からでも1時間くらいでこの景色 (あぁ・・車ですよ)

S__712718

とりあえず標高の低い琵琶湖沿いに車停めて、自走で上がってきました

(スタッドレスタイヤならここまで車で来れます)

ふうふう しんどい・・・ しかしお目当ての雪はここから!

ここから右上に見える心細い道を上がってきます

S__712714

車であがっている人がいるようですね  雪は思っていたよりパウダースノーでした

少し道を逸れて、誰も入っていない新雪ゾーンへ! 

右に写ってる跡は私の押して登った跡です

S__712713

タイヤにも雪がビッチリ

S__712716

ゼエゼエ・・・押して登るというのは本当に・・・ぜえぜえ(2回目)

S__712710

あんまり暑いのでネックウォーマーは脱ぎました(スグに汗だくになりました)

あとで気づきましたが ヘルメットは要りますね・・

ただでさえコケ易いのに・・

S__712709

おやっ?  鹿の足跡かな?なにかの動物の足跡です

僕のクルマにはなぜか猫の足跡がよくついてます?  くそっ!

さあ!ここからダウンヒル!(ゆっくりとね)

おおっ!さすがFATBIKE! 

まあまあの安心感で雪の上をゴロゴロとタイヤがころがっていきます

S__712711_2

何より見た目に安心感!


リアブレーキを中心に、ゆっくりゆっくり慎重に

フロントブレーキ使うとバランス崩れてコケます

S__712707

落ちたら死ぬ  池ポチャやだー ふぁーー!

S__712706_2

雪(深いところでヒザくらいまでありました)のなかを

ザクザク行くのは(自転車で)新鮮です 気分爽快です


ちなみに服装は雪深い中を歩くのでスノーブーツなんかがあればよろしいかと

別に長靴でも可

ズボンはスキーやスノボ用があればBEST  

オートバイのオーバーパンツでも代用できます(裾は絞れた方がよろし)


もし興味がある方はご一報を


あんまりおもしろかったので また行こーっと!



| | コメント (0)

2014年2月 5日 (水)

Phil woodスポーク

今日は
リアルツアラーがご来店下さいました。


総重量50kg以上の本気のツアラーです。

去年ご来店頂いた時にスポークが折れまくるとの
ご相談を受けホイールを新調することになりました。

お客様の希望は当然スポークが折れ難い事。
そこで本来は36Hでクリスキングのクラシックハブを
オススメしたかったのですが日程的に無理があり
今回はクリスキング R45にすることに。
そして問題のスポークです。
色んなメーカーがありますがちょうどいいタイミングで
Simworksさんがphill woodのスポークを取り扱うという事で
13/14のバテットスポークを迷わずチョイス!!

納品後に紀伊半島を走破など乗られて、スポークのテンション
確認の為本日ご来店です。

振れ取り台にセットして点検しましたが、ほとんど振れも出てませんでした。
勿論折れる事も無かったようです。

お客様にも満足頂けたようでなによりです。
ハブの方は気持ち悪いぐらいに回ってくれるとお褒めの言葉頂きました!!


Phill woodのスポークに感謝です。

お客様は2月中に四国を回りたいとの事で、旅立って行きました!!!


O様またのご来店お待ちしています。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »