« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月23日 (木)

うどん部 発足!

RinRin守口店

店長のうどん好きからとうとう

うどん部 が発足いたしました

超不定期更新と、なりますが、よろしくお願いいたします

夜も夜、神戸に集まる、自転車4台(他多数)ロウニャク男女

Img_1857

いきなりですが、なにコレ?

一行はすでに戦隊をととのえスターティンググリッドに

ではなくて、フェリーの船内にて


うどん県行きのフェリー ジャンボフェリー

以前は邪魔者扱いの自転車も今では、大切に扱ってくれるようになりました

うれしい!

Img_1859

Img_1861

フェリーのいいところ!横になって寝れるトコロ!

朝まで、と言いつつ4時間ばかり お休みなさい



4時間後

Img_1863

Img_1864

Img_1865

Img_1866
さあ、うどん県上陸

モーニングうどん、といきますか!

Img_1867

ライトアップされた高松城、またの名を玉藻城

まだ真っ暗でした

Img_1868
まずは、一件目

朝5時から営業の 「味庄」さん

Img_1870_2
寒いので、かけ を注文 一杯200円くらい これがうどん県価格

ではでは、お腹を満たしたところで、琴平まで30km走りますか!

Img_1873

空が白み始めてきました

Img_1872
ひんやりした空気

大阪との違いを感じます

Img_1874
琴平到着 ゆっくり走っても2時間くらいでしょうか

Img_1875

琴平にある由緒あるらしい橋

Img_1877

当然、こんぴらさん 登り口

自転車なので、もちろん写真だけ パチリ

Img_1880_2

2件目 こんぴらうどん工場店

ワタクシ、ここ大好きです! 先週も来たので2週連続 

i-phoneがなぜかトラブルで写真がありません・・・良さをお伝えしたかった!

まだ、朝の8時です


3件目はちょっと開店時間が空いたので、

コンビニで時間をつぶしましょう・・の予定でしたが、

コンビニ発見できず!

コンビニよりもうどん屋の方が圧倒的に多いうどん県  おそるべし

Img_1884

Img_1886

で、やっと3件目

超有名店 しょうゆうどんの小縣屋  

朝9時半開店


じつは空き時間の間、みなさんにはここで休憩していただいて

ワタクシはすぐ近所の親戚宅へ・・・リアルな情報収集へと走りました


ここでは、もちろん

しょうゆうどん!

しょうゆうどんとは、なんぞや! と、いううどんビギナーの方に説明

しょうゆうどんとはですね、

Img_1881

なぜか渡される大根とおろし金

セルフで大根を摺りまして

Img_1882
だし醤油をかけて食べると、いうものです

この食べ方は、うどんそのものが大変コシがあっておいしくないとできない!

という、家で冷凍うどんでやっても、イマイチ・・・なわけです

Img_1883

もちろんうまいにきまってる

ちなみにワタクシはしょうゆうどんではなく、湯だめ(釜あげ)でした

もちろんおいしゅういただきました



で、ここから国道438を10分くらい北上する


ワタクシのイトコおすすめ店

やたらと、「バッカ!バッカ!」と、言うので 何のことかと

Img_1887

正確には 「麦香」 と書いて 「ばくか」 でした

ちょっと耳にはなじみにくいのですが、

Img_1890

おいしそうな~

Img_1889_2

バイトのUKE 

ちょっと厳しそうな顔、そんな顔すんなよ  うまいのに!

「ちょっと、僕、キツイっす・・・」  午前だけで4杯はきつかったようです

結局、ワタクシが自分のと、一緒にいただきました!


ワタクシのはこちら

Img_1891

冷やしぶっかけ、ちく天入り~っ!

ほどほど温まった体にサイコー!

うどんは冷やですが、ちくわの天ぷらがあつあつで

GOOOOOOO~D!

Img_1894

はい!写真撮りますよ~!

Img_1895

さあ、ここからは本当に走りますよ!

向かうは坂出  北上します!

Img_1896

んんん?

Img_1897

お祭りの練習してました! こっちの方では「ちょうさ」と言うそうです

上に乗ってるちょっとコワ面のお兄さんが

すごく優しい口調で指示してて微笑ましかったです

さあさあ、先を行きましょう

Img_1898

瀬戸内海じゃ~

Img_1899

遠くには瀬戸大橋が見えます

対岸は岡山県

ぽかぽか暖かくていい時期に来ました

Img_1900

さあ、高松まで一山越えてラストスパート

Img_1907
みなさんお疲れ様でした

Img_1901

これ乗って帰ろう

Img_1910

Img_1909

しっかり輪留めで安心!

Img_1920

船内には輪行されてるグループもいました

Img_1911

夕日の沈む瀬戸内海 うどん県よ、また来ます

Img_1923

明石海峡大橋

Img_1933

無事、帰還! 

みなさん、ありがとうございました



ちなみに今回の費用は

フェリー往復 人+自転車で5000円弱

うどん費用  5杯でも1500円くらい  安っ!

自転車走行距離 100kmにちょっと届かず・・惜しい

遠くへ行きたい方 おいしいうどん腹いっぱい食べたい方

いいですよ~!


詳しくは店長 シノハラまで


因みに「篠原」は香川県にとっても多い苗字です

| | コメント (2)

2014年10月 8日 (水)

とびしま海道 続き

Img_1697

船から降りて最初の島  岡村島です 

まだ愛媛県 

前に見えている橋を渡れば 広島県呉市

Img_1698

この日はベタ凪ぎ

暑くも寒くもありませんでした ついとる!

Img_1703

ハイ!橋の上 前を向いて


こんにちは!広島県

Img_1704

反対車線 振り返って~

Img_1705

バイバイ愛媛県

Img_1710

う~ん?どっちかわからん!

Img_1712
便利な自転車スタンド発見!

Img_1711

ふつうのMTBくらいなら大丈夫。 FATBIKEだと・・・・?

Img_1713

ここはどこだ~  と、現在地を探す

Img_1714

のんびりした感じ 島と島とを結ぶ橋、そして小さなフェリー乗り場

味あるなぁ~

Img_1717

橋を登るには左

基本的には地元の車のための橋、だから看板は必要ないはず

でも、アウェーのサイクリストにはありがたい案内板

Img_1720

Img_1723

Img_1724
何故か2つセットになってる島々

Img_1727

しまなみ同様、道に描かれたラインと案内表示

これで道に迷うこと無し (人生には迷っても・・・)

Img_1730

Img_1731

いくつかの橋と島をわたってとうとう本土が見えてきた!

と、いっても大した距離ではありません 

岡村島から30kmくらい

Img_1736
一度、呉市のホテルに荷物を預けてから再び走り出す

あとはオマケで江田島まで!

気持ち悪い写真(左がね!)音戸の瀬戸の名物渡船 90円です!(安)!

Img_1737

橋ばっかりで分かりにくいけど(全然わからんな) 右手は江田島です

このへんはもう疲れて写真をぜんぜん撮ってません

Img_1743

ほんで、広島の夜はやっぱ、ここでコレじゃろ!

現地でしか味わえない殺気立った感じがええねぇ

涼しくなったけど昼に汗かいたので、この飲み物x5杯

大丈夫、ホテルまでは電車です

Img_1751

翌日 

さあ、大阪まで帰ろか!  新幹線でね

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

とびしま海道へ!

Img_1668

仕事を少し早めに切り上げ、大阪南港より愛媛行のフェリーに飛び乗る

さらばじゃ大阪

Img_1671

翌朝はもう愛媛県!8時間の船旅 しっかり寝れました

とりあえず自走で今治まで

Img_1673

Img_1678_2

すごいぜ今治城! 野生のチヌが手の届く距離でゆうゆう泳いでいます

Img_1680

今治港到着

小さなフェリーがたくさん発着していますので雰囲気よろし

Img_1681

もし、行く人がいたら・・・切符はここで購入

Img_1683

今治の目の前には今やメッカのしまなみ海道が!

今回はあえて、その弟分の、とびしま海道へ

Img_1689

さあさあこれに乗って第一上陸の岡村島へ

Img_1690

さらば今治市 四国滞在時間 2時間半

Img_1692
しまなみ海道の下をくぐりま~す

Img_1693

Img_1694

Img_1695

ばいば~い!

さあ、ここからがお目当てのとびしま海道

つづきは明日!





| | コメント (0)

tobisima

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

夏が終わっても

夏が終わっても・・・


T-Shirtは必要です

て、いうか欲しいです

Img_1756

SURLY,SWRVE  あと少し在庫あります

僕も買おっかな~!

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »